わずか原子10個分の厚さしかない断熱材が開発

わずか原子10個分の厚さしかない断熱材が開発される、電子機器の小型化に役立つ可能性


スマートフォンやPCなどの電子機器にとって熱は大敵であり、直射日光に照らされたり機器そのものが発熱したりすると、デバイスが強制終了してしまうこともあります。そのため、多くのデバイスには自身を冷却する機構が組み込まれていますが、その分だけデバイスが大きくなってしまいます。そこでスタンフォード大学の研究者らは、厚さがわずか原子10個分しかない超薄型の断熱材を開発しました。

Gabazine https://gigazine.net/news/20190823-10-atoms-thick-heat-shield/?fbclid=IwAR2shKlKYzbovDD125zSQt5OuIO0nVBdtUplxNErmELo0RHR8WcGCcTKij8




© 2018 Exponential Japan Inc. & Kazunori Saito