量子計算機が実用段階に、配送や避難、最適ルート提示

「夢の超高速計算機」とされる量子コンピューターの応用が実用段階に入った。デンソーは工場で使う無人配送車の効率的な動かし方、東北大学は津波発生時の避難経路探しに使えることを確かめた。現在の計算機では膨大な時間がかかる複雑な問題を一瞬で解き、ビジネスや社会が抱える課題の解決に役立つ。応用に向けたソフト開発が一気に進みそうだ。


(出典)日経オンライン

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41749270W9A220C1MM0000/?fbclid=IwAR19eVwhAUJBDVu-vA1qw-DklVIX9HyMalU7eTcC0Lx_1a_Pcvp6Ov1lfLg


#量子コンピューティング #Quantum #IBM #デンソー #日本企業



© 2018 Exponential Japan Inc. & Kazunori Saito